愛知で税理士へ相談する際に押さえておきたいポイントは?


愛知県内で新しいビジネスを始めるにあたり、税理士へ相談する機会はいつ頃になるのでしょうか。また、どのような内容について相談することができるのでしょうか。 ここでは、愛知で起業や創業時に税理士へ相談する際のポイントについてまとめています。

愛知で起業する場合に税理士へ相談できること

税理士は税金のプロですが、税理士へ相談できる内容は、税金のことだけではありません。愛知で開業する場合には、以下のようなことも相談に乗ってもらえます。

会社の登記申請

愛知県内で会社の登記を行う際に、会社の資本金や取締役員の報酬額などは、後で税金にかかわってくることがあります。会社設立の代行も行っている会計事務所なら、設立前の疑問なども相談に乗ってもらえるでしょう。

創業時の融資に関する相談

税理士は税金のプロであり、お金に関するプロでもあります。創業時の融資申請や書類作成についてのアドバイスや、愛知県内で利用できる創業融資制度の情報を教えてもらうことも可能です。

経費や運転資金に関する相談

「現在の自己資金で足りると思っているが、本当に大丈夫かわからない」「経費として計上してよいのか不安が残る」といった、開業時の資金繰りや開業後の会計処理についても相談が受けられます。 経費や運転資金に不安があれば、事前に融資申請を行うことで事業の継続がスムーズになるでしょう。

愛知で税理士や会計事務所を選ぶ際のポイント

税金以外にも、税理士からはさまざまなアドバイスを受けることができますが、愛知でよい税理士や会計事務所を選ぶ際には、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

創業や開業手続きに実績のあるところを選ぶ

名古屋市内には新規事業を手掛ける経営者も増えてきており、比例して創業時のサポート実績がある会計事務所も増えています。愛知県内にある会計事務所の中には、特定の事業や上場企業、老舗の顧客がメインで、小規模の会社や新規事業立ち上げに関する実績が乏しいところがあるのも事実です。 ホームページやメディアで創業融資の実績や会社設立代行などに強いことをアピールしているかどうかは、実績の有無をはかるうえでの1つの目安となるでしょう。

値段や知名度だけで決めない

税理士へ依頼する際のポイントとして、料金の安さや知名度が重要な決め手となる場合は多いものです。 しかし、安さや知名度に飛びついて依頼すると、上記のような実績の乏しさから希望するサービスが受けられないケースもあります。 知名度については口コミなどを参考にする程度にして、料金もカバーできる内容がどの程度なのかを確認するようにしましょう。

実際に話したときの印象も大切

顧問契約を結んだり、起業時にサポートを依頼する前には、メールや電話だけで決めてしまわず、直接税理士と話してみることをおすすめします。 相手の言うことが理解でき、自分の言うことがしっかりと伝わっていると感じられなければ、信頼関係を築くのは難しいものです。実際に話したときの印象は、意外と無視できない重要なポイントとなるため、無料相談などを利用して直接話す機会を設けるようにします。また、事業を始める所在地まで来てくれるかどうかも確認したいところです。 愛知で税理士へ相談する際には、税金のことだけでなく、会社設立時に決める資本金や役員報酬のほか、創業融資や運転資金についてもアドバイスを受けられます。信頼できる税理士を選ぶポイントとしては、愛知県内の開業サポートや新規事業に詳しく、多くの実績を持っているといった点が挙げられます。価格や実績も大切ですが、各種セミナーや無料相談などを使い、実際に話した印象も参考にして決めるとよいでしょう。

無料相談はこちらから

(c) 名古屋市中区決算申告センター 運営:税理士法人伊勢山会計