名古屋で税理士費用を安く抑えるには?



名古屋で開業や起業をする際に、確保しておきたいのが会計を任せられる心強い税理士の存在です。信頼できる税理士や会計事務所であるのはもちろんですが、できれば税理士費用も極力安く抑えたいですよね。 名古屋で税理士費用を安く抑える方法やポイントには、どのようなものがあるのでしょうか。

名古屋の税理士費用の相場は?

まずは、名古屋で税理士を探す場合の費用相場について見てみましょう。

名古屋の顧問料相場は月10,000~20,000円

名古屋市内には、たいへん多くの税理士事務所や会計事務所があります。設定している顧問料もさまざまですが、個人事務所や企業のホームページに記載されている基本料金を調べると、およその相場としては10,000~20,000円程度となっています。

決算時には別途料金がかかるケースが多い

顧問料は基本的に月ごとの計算となっており、毎月支払う報酬のほかに、決算を依頼した場合は別途決算時報酬がかかるのが一般的です。 ホームページでは決算時にかかる報酬を提示していない事務所もありますが、相場としては100,000~150,000円前後であることが多いようです。

顧問料や決算料は企業規模によっても違う

上記の金額は平均的な相場であり、実際は起業した会社の規模や取引量、子会社や連結決算の有無などによって金額が変わることもあります。 株式会社と個人事業主で報酬設定を変えたり、事務作業をどこまで依頼するかによって報酬がことなるケースもあるのです。

安い税理士事務所や会計事務所を選ぶ際のポイント

名古屋で税理士費用が安い事務所を選ぶ際のポイントには、以下のようなものがあります。

複数の事務所を比較する

1つの事務所だけで決めてしまわず、複数比較して決めることが大切です。同じ料金設定のように見えても表示料金は最低価格で、記帳代行や決算報酬などが掲載されていない場合、かえって費用が高くなってしまうケースもあります。 顧問料が安くても、自宅や仕事場から遠ければ交通費がかさむことや、じっくり相談に乗ってもらえない場合もあるでしょう。 長年付き合うことになる税理士には、自分の要望が伝わりやすいかどうか、といった相性の部分も重要となります。できるだけ複数比較して依頼する税理士を決めれば、後悔も少なくなるものです。

無料相談で詳細を確認する

税理士と直接話せる無料相談は、顧問を決める際にぜひとも活用しましょう。チラシやホームページの情報だけでなく、細かな料金設定や会計上の疑問、青色申告や節税対策、記帳における注意点などについて、無料でアドバイスをもらうことができます。 将来的には規模を広げたいが今余裕がない、といった相談にも応じてもらえる可能性もあるため、比較して決められない場合は、無料相談で詳細を確認して決めることをおすすめします。

値段だけで決めないことも大切

ひとくちに税理士や会計士といっても、長年の実績を持つベテランもいれば、顧客を多く持たない片手間の人も存在します。 ベテランでもITに弱く、いまだに手書きの帳面を使用しているところもあるのです。「安いから」と値段だけで決めてしまうと、顧問料のコストが割高に感じてしまうかもしれません。 個人事業主など小規模経営の顧客を多く持ち、融資のアドバイスも受けられてITに強く、信頼できる税理士であれば、値段に変えられないサポートを受けることができるでしょう。 いかがでしょうか。名古屋で税理士費用を抑えるためには、最低料金以外にどんな料金がかかるのか、業種や会計状況にフィットするサポートが受けられるのか、といった点に注意し、複数比較しながら税理士を探すのがポイントです。 不明な点は無料相談などを利用して、値段だけに目を奪われず、トータルコストの1番良さそうな税理士事務所を選びましょう。

無料相談はこちらから

(c) 名古屋市中区決算申告センター 運営:税理士法人伊勢山会計